カワスミ チューブシーラー KL-152
製造販売企業:川澄化学工業株式会社|製造企業:千代田電機工業株式会社(日本)

● 製品について

【安全で、より確実なシールを実現】
当社従来型KL-151よりもコンパクトになりました。電源投入時に自己診断と自動校正を行います。光センサー方式のシールスイッチにより、斜めシールなどのシールミスを軽減。連結することで、最大8点シールが可能です。

● 特長

●川澄化学工業の従来型KL-151よりもコンパクトになりました。
●光センサー方式のシールスイッチにより、シールヘッド部にチューブを挿入するだけで自動シールします。
●光センサーはシールヘッドの両側にあり、斜めシールなどのシールミスを防ぎます。
●シール後引っ張るだけでシール部中央から容易に切り離すことができます。
●シールヘッドカバーはチューブが挿入し易いように設計されています。
●シールヘッドカバーが本体から外れると、作動が停止する安全設計です。
●連結することで、最大8点シールが可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。