座位保持装置 バケットシーティングシステム

● 製品について

ひとつのバケットシートでいろいろな生活シーンに対応します。

● 特長

●座位保持装置分類ではモールド型に属し、全面接触するため体圧を分散しやすい構造になっています。
●長時間の座位でも蒸れにくく、褥瘡発生のリスクを減少させ、体温の上昇を抑えたり、汗によるかぶれなども軽減します。
●的確な外部支持により、体軸上に重力を作用させることができます。
●小型かつ軽量で、持ち運びが簡単です。
●1つのバケットシートが2種のフレームと互換性を持つ事で、日本の住宅事情に適合するとともに、生活の幅が広がります。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。