ACROFIX スライディングラグスクリュー キータイプ
製造販売企業:日本メディカルネクスト株式会社|製造企業:富山小林製薬株式会社(日本)

● 製品について

ACROFIX Compression Hip Screw Systemは、ラグスクリューとバレル部が一体式でありながら、KeyタイプとKeylessタイプを選択できます。また、低侵襲手術に対応するべくインプラントの細部、手術器械にもこだわりました。設計から生産までの全てが日本人の手で行われているCHSシステムです。

● 特長

●キータイプでありながらラグスクリューとバレル(筒部)が一体式の『キー付スライディングラグスクリュー』により、キー(回旋予防)付の低侵襲手術が可能になりました。
●キーの断面形状に12角デザインを採用することにより、プレート側のアライメントの調整を±15°の回旋ピッチで行うことができます。
●サイドプレートと嵌合するバレル基部のフランジの長さを最小限に抑え、少ない動きで正確・かつ強固にサイドプレートの設置を行うことができます。また、フランジ下縁を丸くする事で、小皮切の狭い手術野でもサイドプレート溝がバレル・フランジ部に設置しやすくなりました。
●適応症例を拡げるショートバレルを採用しています。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。