ボリューム・レンダリングソフト Invivo5

● 製品について

インビボ5にはインプラントの治療計画の機能が付いていてインプラントと矯正用のミニスクリューの画像に基づいた治療計画を行うことができます。この機能によって、頬側、舌側、垂直、密度の可視化を行ってインプラント治療の正確な計画を立てることができます。このような機能は、治療を効率的に行うために特別に設計されています。インビボ5をケースのプレゼンテーションに使えば、受け入れ確率が上がって、患者さんや先生同士とのコミュニケーションと信頼を向上させることができます。

● 特長

●歯科用に専用開発されたボリュームメトリック・レンダリング・イメージソフトウェアです。
●I-CAT、NewTom、CB、MecuRay、3DX、AccuitomoなどのコーンビームX線CT装置から取り込まれたDICOM画像データを読み込みレンダリングします。
●インビボ5にはインプラントの治療計画の機能が付いていてインプラントと矯正用のミニスクリューの画像に基づいた治療計画を行うことができます。
●マルチビューオプションを使って従来のパノラマでは見れなかった詳細な画像を見ることができるスーパー・パノラマ
●スーパー・セファロによりラテラルとフロンタルの2次元の頭部X線写真を作成します。この画像をJPEG画像として出力してCephaloMetrics AtoZやDigiCephに取り込んでセファロ分析が行えます。
●TMJの状態を簡便に見ることができます。左右の顎関節を視覚化し計測します。2次元や3次元の画像を早く作成したり、自動分割でコンダイルと窩を分離することができます。
●外科や矯正治療した患者さんのデータを治療前後でスーパーインポーズできます。矯正の治療の結果、顎外科手術の前後での変化、成長の評価など2つのデータの差を比較検討が行えます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。