感覚統合訓練器具 スペースブロック

● 製品について

【環境空間に豊かに関わることを刺激する】
"スペースブロック"は、感覚統合理論を用いて学習障害、ADHD等の発達障害児の発達を支援するために、日本感覚統合学会がパシフィックサプライ株式会社と共同開発した商品です。
このブロックは、子どもの興味を誘発し、子どもの主体性、創造性を生かしながら、安全に粗大運動を行う環境を子どもに提供することを目的として開発されました。

● 特長

●子供たちが環境空間に豊かに関わることを刺激し、斜面や高さの演出、および傾きや揺れる環境を提供することができます。
●"まる"には人が入り込める大きさの穴が開いており、穴に入りこむ、穴から反対側を覗き込む、穴の中に入って転がる、中から穴を広げてまるを割るなど、ボディーイメージの発達や固有受容覚系の活動を提供することができます。
●動かす際にある程度の抵抗感を持たせることができるよう、適度な重さになっており、これも固有受容覚系の活動に利用することもできます。
●"まる・さんかく・しかく"を組み合わせることで、多様な遊び方も可能であり、これにより子供たちの発想力や創造力を育成することもできます。
●子どもたちの視覚的空間を雑多な色であふれさせないよう、配色の組み合わせにも注意を払っています。
●このブロックは衝撃をソフトに受け止めることができ、安全面にも配慮されています。
●貸出機をご用意しておりますので、ご購入前にご試用いただけます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。