感覚統合訓練器具 スペースホッパー

● 製品について

【上下左右前後に揺れる、新しいスタイル】
従来の感覚統合訓練の場面では、スイング、トランポリンなど、動きのある器具を利用することは広く知られるところです。上下、左右に揺れることで様々な感覚刺激を得ることができます。一方でそうした器具は設置する際に、スイングを吊るすフックなど、施設側に設備や、スイングサポートフレームを設置する必要があったり、大きなトランポリンなどを置く広い場所が必要です。
「スペースホッパー」は小さなスペースや、設備が無いところでも感覚統合訓練が出来るように工夫された器具です。

● 特長

●本体を水平な床面に設置すれば、すぐに使用することができます。
●中央の座面にすわり、上下・前後・左右に揺れることができます。本体フレームと座面との間にゴムを使用し、ゆったりとした大きな揺れを得ることができます。
●通常の感覚統合訓練に加えて、座位訓練、学習前の集中力を高める場面などにも応用でき、いろいろな場面で活躍できる商品です。
●座面に座るお子様のすぐそばまで、指導者/保護者/介助者が寄り添うことが出来ます。
●小さなお子様や重度の肢体不自由の方も安全にご利用いただけます。
●最大70kgまでの方が使用できます。
●20kg未満の小さな方の際には、ゴムの反力が強く、十分に沈み込まない場合がありますので、介助者の方が座面を揺らして、動きを誘導してください。
●貸出機をご用意しておりますので、ご購入前にご試用いただけます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。