X線画像診断装置ワークステーション Quix DRイメージングエンジン
製造販売企業:Claymount

● 製品について

Quix-200フラットパネル検出器+DRワークステーション

● 特長

●DR Workstationは、X-コンソールソフトウェアとWindowsベースのハードウェアにもとづいております。
●我々のソフトウェアとIP専門家によって、その使いやすさ賞賛され、X-コンソールソフトウェアの開発に投資されました。
●X Consoleは、Quix-200FPDと完全に統合されていて、シングルルームで、1-か2-FPDsをサポートすることができます。
●ソフトウェアは、最高の効率、生産性、および使いやすさを提供するために大きいカラータッチスクリーンの上のグラフィカルユーザインタフェイスを通して操作されます。
●ClaymountフラットパネルDR検出器は、独占的で革新的なPlasma DR技術に基づいたものであります。その結果、X線耐性がよく、素晴らしい診断品質でデジタルエックス線イメージを創出する、高品質のフラットパネル検出器であるということす。
●ほぼ、17インチ×17インチのイメージング領域で、Quix-200 FPDは、X線画像を取り込むことができます。検出器を回転しないで、ポートレイトおよびランドスケープ像における興味のある、完全に解剖学的な領域をカバーしております。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。