輸液移送システム M-SHIFT

● 製品について

【移動中でも治療を継続】
MAQUETの輸液移送システムM-SHIFTは、操作性、柔軟性および安定性に優れた搬送可能なシステムです。シリンジポンプを1分足らずで乗せ換えができ、集中治療室でのワークフローを簡素化し、看護師の毎日の重労働を軽減します。

● 特長

●2つのポールの間隔は調整可能です。これにより様々なポンプのサイズに適応します。
●看護師1人の力で、たった1分でシリンジポンプシステムをペンダントからベッド、ベッドからペンダントへの乗せ換えが可能です。
●優れた積載能力にも関わらずM-SHIFTの操作はとても容易で、機器やベッドの高さ調節が不要です。
●許容積載荷重50kgで、ポンプ数最大10個を必要とする重篤患者の治療をサポートすることができます。
●4つの安全基準を満たす耐荷重試験に合格しており、信頼性があります。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。