大動脈内バルーンポンプ CS300

● 製品について

【IABP患者にとって最適な治療】
本装置は、心不全時の補助循環に使用される大動脈内バルーンパンピング用の機器です。

● 特長

●CS300のINTELLISENSE機能は光ファイバーからの情報を瞬時に解析、体内で直ちに自動的にキャリブレーションを行います。
●ワンボタンスタートが可能、ボタンを1回押すだけで治療を開始できます。
●高速バルーンポンプと優れたカテーテルを組み合わせることにより、応答性が良くなります。不整脈等に追従できる応用性能の良さが重要となります。
●経験豊富なユーザーを模倣するように設計されており、臨床医に、患者さんに集中する時間をより多く与えます。
●CS300は全てのタイミングの要因を患者さんのニーズの変化に合わせることができます。スマートかつフレキシブルであり、患者さんのニーズに応えます。
●ポンピングスタートまでの時間の短縮、動脈圧波形の継続的な一貫性ならびに精度、使いやすさが向上します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。