手術台システム マグナス手術台 埋込型コラム 1180.01A0

● 製品について

【多くの術式に対応するシステム】
日常行われている臨床診療の手順は、それのみを独立して考えることはできません。手術機器および作業プロセスが互いに良好に一致することが、効率的なワークフローに要求されています。マグナス手術台および搬送システムは、密接に調和した院内ロジスティックス・システムに不可欠な要素です。ユーザーのための調和性とエルゴノミクス、そして患者さんのための快適性は、経済的見地からも非常に重要です。

● 特長

●特別なシャシーフレームと互換性のあるトランスファーボードにより、病棟のベッドからテーブルトップへ患者さんをやさしく搬送することをマグナスは可能にします。
●80°までの前後傾斜角および45°までの左右傾斜角−これらは組み合わせが可能−という設定を提案します。
●マグナスの手術台システムでの低い設定は、例えば、内視鏡手術において、安全でストレスのない手術が行えます。
●術者が手術中に立っていても座っていても、手術台のテーブルトップは、広範囲に高さ調節できるため、リラックスした状態で手術を行うことを寄与します。
●床埋め込み用ベースプレート1120.98A0または1150.98A0用です。
●防水対応装置、床仕上げ面の上端と同一面:約350°回転し、任意の位置に固定が可能です。
●バッファとしてバッテリーを使用した固形型変圧器ユニット経由で、手術台コラムへ電源を供給します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。