オージオメータ SA-51A

● 特長

●聴力レベルのダイアルを急激に回しても増音は5dBにおさえられます。減音はダイアル速度と同じ速さで行えます。
●検耳切り替え、または周波数切り替え時に自動的に音圧が任意の設定値(純音:-10dB〜30dB、マスキングノイズ:0dB〜50dB)に戻りスピーディな検査が行えます。
●パネル上で測定した閾値を記憶できます。読み出しスイッチで測定結果が確認できます(1患者のみ)。
●聴力レベルの設定はロータリーエンコーダとデジタル表示を採用したことにより、直観的に設定・確認が行えます。また、検査中の右耳/左耳の区別をカラーで表示します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。