ニスタモ21 平衡機能検査システム

● 製品について

【“外来”90秒・VOR】
明視・暗視下での水平回転頭部運動と眼球運動(前庭動眼反射:VOR)の定量的な記録・解析を外来診療の流れの中で、手軽に(90秒という短時間で)行えるビデオ眼振による解析システムです。

● 特長

●データ取得は約30秒!
●解析は約60秒!
●電極は一切不要です。
●左右のバランスが直観的にわかるゲインでのグラフ表示をします。
●DP%, VS%などを演算表示します。
●暗所開眼時(ニスタも21のカバー閉の状態)での前庭動眼反射(VOR)の解析で末梢性前庭機能を評価できます。
●明視下(ニスタも21のカバー開の状態)での視標注視によるVORと暗所開眼時のVORの比較により中枢性に対する評価も有用です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。