頭部用X線CT装置 3D Accuitomo F17 MCT-HN

● 製品について

【高品質3D-CT画像・低照射線量】
高感度・高分解能のフラットパネルディテクタによって得られる、高品質・高精細な3D-CT画像が側頭骨、鼻・副鼻腔、眼窩、下顎、頭蓋底など頭部の、より幅広い多角的な精査、診断をサポートします。

● 特長

●80μmの高精細画像で、側頭骨、鼻・副鼻腔、顎骨、歯牙などが高精細で観察可能
●高解像度モードと高画質モードで従来よりさらに高品質画像を実現。高速モードでモーションアーチファクトを低減、標準モードでは局所から大視野まであらゆる用途に適用可能
●φ170からφ40まで、診断目的に合わせて撮像領域を選択することで、被ばく線量を低減
●診断に合わせて最小80μmから、125μm、160μm、200μm、250μmまでのボクセルサイズが選択可能
●撮影済みのデータから局所領域を指定し最小80μmのボクセルサイズでズーム再構成可能
●幅1,800mm, 奥行1,800mmの省スペースで設置可能
●i-VIEWがインストールされていないパソコンでも、3D-CT画像、ボリュームレンダリング画像の観察が可能
●DICOM対応(オプション)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。