統合画像処理ソフト i-VIEW

● 製品について

統合画像処理ソフトi-VIEWは、院内の医療情報などを、総合的管理もできるファイリングシステムを兼ねた、統合画像処理ソフトです。
i-VIEWの多彩な画像処理機能により、2次元および3次元画像が持つ多くの情報を容易に引き出すことができます。

● 特長

●CTで撮影したデータをボリュームレンダリングすることにより、立体的な画像の表示が可能です。
●目的の部位に合わせてヒストグラムの調整や設定変更をすることにより骨から皮膚まで高精細な立体像が得られます。
●ボリュームレンダリングとスライス画像がリアルタイムに連動し、目的部位への操作を容易にします。
●歯列弓に対する直交断面が観察できます。
●簡単な操作で任意の画像データにコメントなどを追加し、WindowsプリンターやDICOMプリンターでレポートの印刷が行えます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。