電解質分析装置 EX-Ca
製造販売企業:株式会社常光

● 製品について

電極部の厳密な温度コントロールにより、正確なCa++のデータが得られます。これにより、ワンランク上の透析液管理が可能になりました。

● 特長

●調製済み透析液、A液、B液の測定が可能です。各種透析用校正液を使用することにより、透析液の測定がより正確になります。
●血液/透析/A液/その他と4つの異なった検量線を設定することができます。
●電極部を37℃に温度コントロールすることにより、正確で安定した補正Ca++のデータが算出できるようになりました。外気温モニタ機能により、外気温に応じた細かな管理が可能です。
●血中Ca++は、pH変化により蛋白との結合率が変化します。pHも同時測定することにより、Ca++のpH補正を算出します。
●十分に長い吸引ノズルなので、サンプルカップはもちろん、シリンジや採血管から直接測定できます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。