瞳孔記録計 RAPDx

● 製品について

【瞳孔機能の診断に新時代到来】
神経性瞳孔反応障害の検査が大きく進化。1世紀半の時を経てまさに今、RAPDxによる新たな次元の診察が始まります。

● 特長

●肉眼による観察レベルをはるかに越えた詳細な他覚的検査を実現し、正確な臨床診断をサポートします。
●アイトラッキング、自動まばたき検知・自動再テスト機能。
●マルチカラー光刺激、刺激光拡張パターン搭載。
●両眼で覗く患者に対し左右眼へ個別に光刺激を行います。(特許取得済)
●瞳孔反応を高解像度の波形で記録。
●見やすく、分かりやすい検査結果。
●RAPDを客観的、定量的に評価。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。