BD バキュテイナ® 3.8%クエン酸ナトリウム緩衡液入り採血管

● 製品について

凝固検査では、正しい結果を得るためにクエン酸Na溶液と血液の比率を1:9に保つことが重要です。しかし、使用前の採血管を保管している間に、クエン酸Na溶液が蒸発して減ってしまうことが、運用上の課題となっています。この蒸発を防ぐため、BD凝固検査用採血管は2重管構造を採用しました。これにより、開封日に関わらず表示された使用期限まで、室温で1本単位での運用が可能です。

● 特長

●血沈検査用
●2重管構造でクエン酸Na溶液が蒸発しにくい
●ミニマムフィルライン採用で採血量の可否が一目でわかる
●世界標準3.2%クエン酸Na濃度
●ISO/JISの推奨するキャップカラーと表示
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。