採血管準備装置 i・pres fit

● 製品について

【採血管準備作業を正確に、効率良く。】
採血管準備装置は、オーダリング情報などから指定されたオーダー単位で採血管を自動的に選択し、検体ラベルを貼りつけることで人為的なミスをなくします。分析装置に合わせラベルを貼り位置を固定するので、分析装置のバーコードエラーが減少します。採血管の準備が正確になることにより、検査結果を迅速に報告でき、さらに再採血による患者負担を減らす効果があります。i・pres fitは、ビッカーユニットとラベラーユニットのシンプル構造により高速処理を実現しました。外来用の採血管準備だけではなく、大量に準備する健診や病棟準備を快適にします。

● 特長

●採血管4種類自動貼り対応です。(4種類以上の採血管は、手貼りラベルプリンタオプションを装着することで、手貼りラベルでの運用をしていただけます)
●採血管移動に関わるトラブル発生を抑えるシンプルな構造です。
●本体稼働中でも装置を停止することなく、採血管を補充できます。
●上位システムとのオンライン接続およびスタンドアローンでシーケンス番号を印字するシーケンス発行システムも備えています。
●トレイに1人分の採血管を準備する「通常発行モード」と、特定の採血管をまとめて準備する「連続発行モード」を運用に合わせて選択することができます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。