採血管準備装置 i・pres with

● 製品について

【採血業務の新しいカタチ】
採血管ストッカー部、プリンタユニット部を引出方式にし、トレイ供給部と排出部および制御PCまで本体に組込んだ一体型にしても、設置面積を押さえ最小のスペースを確保いたしました。

● 特長

●ラベルの交換、採血管の補充、トレイの補充も前面から簡単に操作ができ、最小のスペースをより効果的に、設置レイアウトも自由に対応できます。
●制御PCおよびモニターを本体に組み込み一体型としました。ラベラー本体と一体型にすることにより、スペースに余裕ができ、他のシステムの端末設置の自由度が広がります。
●設置場所に合わせ、装置本体のアクリルカラーの選択が可能です。
●自動貼付ユニットを8管種の採血管に対して2台で処理するバックアップシステムを採用しています。
●準備済みのトレイを積上げるトレイスタッカを標準装備いたしました。1個のトレイでも随時取り出せる運用にも適した設計がしてあるため、積んでも積まなくても採血業務の効率を向上させることが可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。