尿カップラベラー CL-300

● 製品について

【採尿カップ準備を自動化し、職員の業務負担を軽減します】
尿カップラベラーCL-300は、1カップあたり約3秒で印字でき、コンパクトサイズのため狭い受付でも設置できます。今まで受付担当者が手貼りで行なっていた採尿カップへの検体ラベル貼りを自動化することで、受付担当者の作業負荷軽減、患者さんへの正確な採尿カップ発行、受付の混雑緩和が図れます。

● 特長

●上位システムとの連携により、尿カップに検体ラベルを自動的に貼り付けします。
●採血管準備装置i-presシリーズの制御システムでの運用が可能です。
●高速印字処理と連続発行処理により、受付業務の混雑緩和に役立ちます。
●狭い受付でも場所をとらないコンパクト設計(A3用紙1枚分とほぼ同サイズ)です。
●規格寸法内のカップが使用できます。
●カップの残量・ラベル切れ・カップの取り忘れなどをお知らせする機能があります。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。