細胞自動カウント装置 Cellometer® Vision
製造販売企業:トミーデジタルバイオロジー株式会社|製造企業:Nexcelom Bioscience社(アメリカ)

● 製品について

【細胞カウント・生死判別・蛍光検出の3ステップ簡単自動測定!】
Cellometer(セロメーター)は米国マサチューセッツ州に本社を置くNexcelom Bloscience社の細胞自動カウント装置です。米国内で1,000台以上の納入実績があり、世界各国で販売されています(例:スタンフォード大学、Rfizer Inc.、FDA、NCI、NIHなど)。細胞自動カウントの他に、予めトリパンブルー染色を施した細胞の生死判別も同時に行える機能を持っており、データの数値化・ヒストグラムでの表示も可能です。250以上もの細胞パラメーターが事前にプログラミングされているため、多種類の細胞を最適な条件で測定することができます。
Cellometerは1サンプルを約30秒でカウントするため、マニュアル式の細胞カウントや多サンプルの測定時に細胞に与える影響(長時間に及ぶ顕微鏡下でのストレス・細胞の死滅・減少)・人為的誤差による、データのバラつき・非確実性を抑えることが可能です。また、予めパラメーターの設定を行えば、同じ条件で確実なデータ測定が行えます。

● 特長

●コンパクトなデザインながら、同一サンプルからの明視野測定と蛍光測定が可能なシリーズです。
●マニュアルの細胞カウントでは測定困難なAdipocyteのカウントも、AO(Acrydine Orange)染色を行えばCellometerで簡単に行えます。
●AOとPI(Propidium lodide)を使用すれば、Primary Hepatocyteの観察も容易です。
●蛍光フィルターを交換すれば、短波長〜長波長まで、幅広い蛍光を測定することができます。
●蛍光フィルターは2つ実装・交換可能。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。