ファイバー尿管鏡 Flex-X2™ K11278 A1/K11278 AU1
製造販売企業:エム・シー・メディカル株式会社|製造企業:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社(日本)

● 製品について

右利きの人に左手で字を書くよう強制することは困難です。一般的なフレキシブルスコープにも同様の制限があり、術者の直感的操作に反する動きを強いる場合があります。
KARL STORZは、2種類のデフレクションメカニズムからの選択によりこの問題を解決します。
ポジティブタイプは、レバーを下げると内視鏡先端が下向きに、上げると先端が上向きになります。
コントラポジティブタイプは、レバーを下げると内視鏡先端が上向きに、上げると先端が下向きになります。
人間工学に基づく直感的デザインとは個人にあった先端の動きを選択できるというメリットにあります。

● 特長

●Flex-X2™は、組織に合わせて受動的な偏向性能を有しているため、衝撃吸収材
が屈曲部へのストレスを緩和し、腎杯へのアクセスをサポート
●上下270°屈曲可能であり、直観的操作による腎盂・腎杯を含む腎臓全体の観察が可能です。
●新しくデザインされたデフレクトメカニズムにより、200μのレーザーファイバーを使用時も偏向角度の犠牲はなく、また360μのレーザーファイバー使用時でさえ10%のロスのみ。
●シャフトは革新的な素材を使用しており適度な抵抗と強さを有しています。いかなる症例においてもガイドワイヤーを使用せずスムーズな挿入が可能です。
●画像を50%拡大し、解像度も飛躍的に向上
●完全防水により洗浄液・消毒液への浸漬可能
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。