ES, iPS細胞維持培養用無血清培地 mTeSR1/TeSR2
製造販売企業:株式会社ベリタス|製造企業:StemCell Technologies社(カナダ)

● 製品について

【ヒトES/iPS細胞維持培養システム】
mTeSR1またはTeSR2は、ヒト多能性幹細胞をフィーダーフリーで培養する為に標準化された培地です。
mTeSR1は、血清フリーdefinedの組成で、ヒト多能性幹細胞(ヒトES細胞/iPS細胞)の維持培地として26ヶ国で50以上の独自に樹立されたセルラインに利用されております。
TeSR2は、動物由来タンパク質フリーでリコンビナントタンパク質だけを使用した完全definedなヒト用培地です。
mTeSR1またはTeSR2とStemAdhereを組み合わせて使用することでdefinedな条件で培養することが可能となり、不確定要素のない安定した細胞増殖や、再現性のある結果を得ることができます。

● 特長

●Definedな培養システムで各実験のバラツキを最小化しました。
●フィーダーフリー、調整済み培地で培養方法を最適化しました。
●細胞は長期培養後も表現型は一定で核型も正常を維持します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。