ヒトリコンビナントラミニン Human recombinant laminin 521
製造販売企業:株式会社ベリタス|製造企業:Bio Lamina社(スウェーデン)

● 製品について

Laminin-521は、通常ヒトES細胞で発現分泌されるラミニンです(その他、腎臓、神経筋接合部、肺、胎盤でも見つかっています)。
ヒトES/iPS細胞はLaminin-521をcoatingした表面ではMonolayerで増殖し、均質な細胞として培養され、トリプシン消化または、EDTA処理(酵素を使用しないで)してsingle cell suspentionをプレーティングする簡単な方法で継代培養可能です。
ROCK inhibitor不要、defined、フィーダーフリー、動物由来成分フリーの培養システムで多能性マーカーを発現するヒトES/iPS細胞の自己再生を長期にわたり促進します。その増殖はMatrigel上での増殖より早く安定しています。

● 特長

●Single cell suspensionで培養が可能です。
●プレーティング操作が簡単です。
●単層培養が可能です。

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。