免疫沈降用ダイナビーズ IP Kit-Dynabeads Protein A
製造販売企業:株式会社ベリタス

● 製品について

プロテインA及びプロテインGは、それぞれStaphylococcus aureus(黄色ブドウ状球菌)及びGグループのStreptococci(連鎖状球菌, ストレプトコッカス)の細胞壁成分です。これらのタンパク質は、大抵のほ乳類のイムノグロブリンと結合する能力を持っています。結合は主として抗体のFc部位との間で起こります。
Dynabeads Protein A及びDynabeads Protein Gは、プロテインA及びプロテインGを共有結合で固定化した単一サイズの磁性ビーズ(粒径2.8μm)です。これらの製品に利用された組み換えプロテインA及びプロテインGは、夾雑タンパク質の共精製を防ぐためアルブミン結合部位を含みません。
Dynabeads Protein A及びDynabeads Protein Gは、組織培養液、細胞抽出液やハイブリドーマの上清等のサンプルから免疫沈降するための確かなツールです。また、抗体精製にもご利用いただけます。
また磁気分離法は穏やかな方法で、貴重なタンパク質に最低限の物理ストレスしか与えません。精製の結果、高純度の抗体または免疫沈澱タンパク質が得られます。

● 特長

●免疫沈降に必要なバッファー付きのDynabeads Protein Aです。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。