全自動ウェスタンブロッティングシステム Sally™
製造販売企業:キコーテック株式会社|製造企業:proteinsimple社(アメリカ)

● 特長

●Simple Western™アッセイは、キャピラリ(長さ5cm、内径100μm)内でサイズベースの電気泳動分離を行い、キャピラリ内壁にタンパク質を固定化した後、イムノアッセイを行います。
●従来のウェスタンブロッティング法のように、各ステップで実験台に戻る必要はありません。
●ブロッティングを行わない為、タンパク質の転写効率の差によって生じるバラつきを解消し、大幅に定量性が向上しています。
●約3桁のダイナミックレンジを有し、より正確なタンパク質定量と広い濃度範囲での検出が可能です。
●Simple Western™アッセイで得られたデータは付属のCompassソフトウェアで自動解析されます。イムノ検出されたタンパク質に関して、従来のようなブロットイメージだけでなく、分子量、シグナル強度(面積)、%面積、S/N比が即座に自動的に得られます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。