Vision One マルチカラーレーザ光凝固装置

● 製品について

ルミナスは、1995年に世界初のマルチカラーレーザを開発・実用化して以来この分野におけるグローバルリーダーであり、マルチカラーレーザについて他の誰よりも熟知しています。VisionOneは、その圧倒的な納入実績に支えられた経験やノウハウを最大限に反映しています。

● 特長

●心臓部であるレーザキャビティには、最新のOPSL(Optically Pumped Semiconductor Laser)テクノロジーを採用し、優れたレーザモードとより安定した出力を高レベルで両立しています。
●各種設定を直観的に理解できるようタッチスクリーンのデザインにもこだわり、優れたユーザーインターフェイスを誇ります。
●グリーン、イエローそしてレッドの各波長のそれぞれ独立したレーザキャビティによって構成されています。これらの波長を7つの組み合わせの中から選択することができるだけではなく、後に必要となった波長を追加することも可能です。
●Vision Oneを含む全てのルミナス製レーザ光凝固装置には、シュアスポット方式が採用されています。このルミナス独自の技術は、大変ユニークで特許を取得しています。
●カラーバランスに優れたルミナス独自のフィルターは、安全性と明瞭さを高い次元で両立しています。1枚のフィルターですべての波長に対応し、治療中においても対象組織の状態を正確に観察することができます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。