多機能歯科電子カルテシステム TDM-NEO

● 製品について

【総合病院歯科向け電子カルテシステム】
多数の診療科で構成される歯科大学病院では、様々な医療情報が存在します。それらの情報を電子化し、有効に活用・運用していく事がPOMR型診療録を目指す歯科電子カルテシステムのコンセプトです。医療の質向上と病院組織の経営効率化の支援を測る有力な手段として位置付けられます。機能を限定した開業医向けシステムも構築可能です。

● 特長

●日本大学歯学部との共同開発
●診療現場の先生が検証したマン・マシンインターフェイス
●診療支援型POMRと正確なレセプト発行システムの合体
●ペーパレスによる電子カルテシステムの実現
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。