手術室向け非接触型画像操作システム OPECT™

● 製品について

【術野を離れず、どこにも触れずに、画像操作ができます!】
OPECTシステムは、手術中の重要な意思決定を支援するために、手術中に執刀チームが参照する画像ファイルを非接触で直感的に操作することを可能にしたシステムです。

● 特長

●執刀医が術野を離れず、画像を操作することができます。
●マイクロソフト社製のKINECTを使用することで、入力デバイスの様に接触して操作するのではなく、非接触での操作が可能になりました。
●執刀医が滅菌手袋を外さずに、「見たい画像を素早く操作・閲覧できるようになるため、術中のストレスを軽減する」ことができます。
●放射線画像(CT、MRI等)のDICOM画像に加えて、術中の組織検査でもPNG、JPG、BMP(ビットマップ)の形式であれば、本システムで扱うことができ、非接触での画像操作(拡大・縮小・画像送り)を実現します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。