針刺し事故防止器 ETNA497

● 製品について

【針先・リーマー・ファイル等を完全熔解・医療廃棄物1/5に。ETNA497にお任せ下さい。】
法律に基づき医療廃棄物の処理は年々厳しくなり、現状では一定の容器の大きさで値段が決まりますが、一番危険な血液と薬液の付着した針先、リーマー、ファイル等は歯科医院で処理できず、廃棄するのにお困りではと思います。医療廃棄物処理業者が来るまでで歯科医院の中に汚染源があります。ETNA497は問題を解決いたしました。

● 特長

●使用済みの針先をシリンジに付けたまま1,400度の高温で瞬時に針先を熔解する事で血液と麻酔薬を同時に加熱し、針刺し事故による感染防止と医療廃棄物を1/5に減少させ、経費削減をいたします。
●リーマー・ファイル等も同様に熔解します。(太い部分は除く)
●バッテリー充電方式なので小型、軽量、コードレスで持ち運び出来、ユニットの近くに置く事が出来、危険回避ができます。
●通常1回の充電で100本の針先を熔解できます。(30Gショート処理した場合で、針先の太さで熔解回数は異なります)
●熔解された針先はダストボックス(底部)に4,000本貯める事ができ、汚染を回避して処理できます。熔解された針先等は金属屑として処理してください。(1週間に1度、処理物は捨てて下さい)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。