体外式結石破砕装置 モデュリス SLX-F2
製造販売企業:すみれ医療株式会社|製造企業:Storz Medical社(スイス)

● 製品について

【結石破砕のプロフェッショナル】
破砕力と安全性を追求した衝撃波エネルギー発生原理「円筒型電磁変換方式」を開発。エルゴノミクスデザインに基づいて設計された高性能体外式衝撃波結石破砕装置です。

● 特長

●衝撃波を発生させる電磁膜を円筒形状にすることにより衝撃波発生面積を大幅に広げることができました。小さな電圧で大きなエネルギーを発生させるモデュリスSLX-F2の革新的な衝撃波発生方式、円筒電磁変換方式です。
●肥満患者に対応すべく改良されています。最大180mmの衝撃波焦点深度は既存のESWLの中で最長です。
●デュアルフォーカスで焦点サイズも治療中に切り替えられます。エネルギー量を変えることなく焦点サイズを切り替えられるESWLはモデュリスSLX-F2だけです。(オプション)
●治療ヘッドがテーブル中央の真下(0°)に位置しているため、左腎結石でも右腎結石でも患者の載せ変えなしで治療が行えます。
●ネットワークにつながれたすべての機器をタッチスクリーンから集中的に制御できます。同一スクリーン上で破砕装置、衝撃波発生装置、患者テーブル、X線装置などのすべての操作が行えます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。