病院情報分析基盤 MEDI-ARROWS

● 製品について

【病院経営の効率化と医療の質向上の観点から、診療情報を可視化し、院内様々な部門や立場に応じた統計資料の作成、課題の抽出、解決策の検討を可能とする病院情報分析システムです】
急性期病院に広がる診断群分類(DPC)別包括支払方式においては、経営の効率化と医療の質向上の両立に向けた取り組みが重要です。改善のための分析は、院内それぞれの部門や立場によって見る視点が異なり、必要な情報も異なります。MEDI-ARROWSは、DPC調査データをはじめとする病院の診療データを可視化し、それぞれの視点に応じた課題の抽出、情報の共有化、解決策の検討をサポートします。

● 特長

●複数の患者に対する診療行為の実施率という視点から診療パスの分析が可能です
●診療科別、DPC別、退院年月別等でベッドシェア(ベッド占有率)や収入、症例数を分析します
●ユーザ向けに公開しているARROWSデータベースよりデータを抽出し、ExcelやAccessなどの機能を用いて病院独自の視点で多様な分析が可能です
●DPC(疾患単位)、手術、診療行為(レセ電算コード単位)などの切り口により、診療行為のパスや診療プロセスを他病院と比較ができます
●患者属性、特定DPC(疾患単位)や手術、レセ電算コード、薬価基準コードなど、詳細な単位での診療行為の実施率を他病院と比較できます
●ベンチマーク画面上に、系列病院、親密病院などで形成されたグループ間にて病院を実名表示します
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。