アコマ動物用人工呼吸器 Assist

● 製品について

【豊富な呼吸モードと多彩な機能を搭載したコンパクト人工呼吸器】
本装置は、動物用麻酔器と蛇管により接続して使用する動物用人工呼吸器であり、動物(患畜)の麻酔時における、呼吸補助を目的としたものです。

● 特長

●呼吸モードはVCV、PCV、VC-SIMV(CPAP)を搭載しており、PEEPや吸気同期音など多彩な機能を装備しています。
●内部バッテリにより約2時間作動可能、バッテリ残量インジケータも装備しておりますので万一の際に安心です。
●本体の電源投入時、前回設定値もしくはホスピタルデフォルト(施設毎の初期設定)にて立ち上げが可能です。換気開始も換気モード、各パラメータ設定/確認後、スタンバイ/オンボタンを押すだけの簡単操作となります。また、スタンバイや換気中でも機能ボタンを押すことで現在のI:E比の確認が可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。