マルチ周波数超音波ドップラ血流測定装置 Multi-Dop® T digital
製造販売企業:ガデリウス・メディカル株式会社|製造企業:コンピューメディックス社(ドイツ)

● 製品について

Compumedics™社製Multi-Dop® T digitalは、旧DWL社製Embo-DopのDNAを継承しつつ、デジタル化へと進化したマルチ周波数超音波ドップラ血流測定装置です。
物理学的に、「ガス状」の栓子の反射波の振幅の大きさは、使用する周波数に強く依存しますが、「固体状」の栓子の反射波の振幅は、使用する周波数に依存せずほぼ一定です。Compumedics™社(旧DWL社)は、この現象の利点を生かすために、一つの栓子に二つの異なった周波数(2MHzと2.5MHz)を同時に与える事ができる装置を開発しました。

● 特長

●特別なアルゴリズムを用いて、栓子によって2MHzと2.5MHzにおける反射波の大きさが異なることを利用し、それぞれの栓子を「固体状」、「ガス状」とに分別します。
●集められた栓子のデータに関して「固体状」の栓子や「ガス状」の栓子の数と、その強さを表示するだけでなく、アーチファクトも同時に表示できる独特なグラフィックスを採用しています。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。