滅菌バッグ ウルトラロールタイプ
製造販売企業:原田産業株式会社|製造企業:アムコ社(フランス)

● 製品について

【強くて破けない『ウルトラ』滅菌バッグ。もう破れのための2重包装は必要なくなります】
バッグの裏面に採用した新素材は、通常の滅菌バッグに使用する紙の約4倍の引張強度があり、さらに空気が透過しやすい特性があります。目に見えない経済的なメリットは計り知れません。

● 特長

●滅菌後の搬送時の破れによる再滅菌のリスクを低減できます。
●通常の滅菌バッグのように開封時の破れがないので被滅菌物の落下による再滅菌の必要がありません。
●破れた際のリスク軽減のために2重包装する必要がありません。
●滅菌後に各施設で設定した滅菌物の有効期限(時間管理)を廃止し、事象管理(破れ、水濡れなど)に切り替えることで不必要な再滅菌を防ぐことができます。
●整形外科で使用するような重たい滅菌物にご使用いただけ、しかも片面はフィルムなので中身が見えます。
●オートクレーブ以外の滅菌方法にも対応可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。