CALIBER CFR PEEKケージ(ブレット型)

● 製品について

日本人向けにスモールサイズを充実させたサイズバリエーション。

● 特長

●CALIBERに使用されているPEEK-OPTIMAは、2001年より国内で使用されており、安全性が確立しています。
●引き抜き強度を向上させ、後方突出を防止します。
●可能な限りエッジを滑らかな曲面にしたことで、狭い椎間への挿入を容易にすると共に、神経組織へのダメージリスクを軽減します。
●皮質骨に近似した弾性係数を有しているため、チタン製ケージ等に比べ椎体終板界面での沈み込みが起こりにくくなります。
●タンタルマーカーの採用により、イメージ上で位置を確認することができます。
●PEEKに炭素繊維を複合、さらに独自の形状工夫により、既存品の2倍以上の強度が実現されました。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。