SpO2モニタリングシステム

● 製品について

複数のパルスオキシメータのデータをPC1台で表示、管理します。

● 特長

●ベッドサイドのパルスオキシメータで測定したSpO2、脈拍数データを、Bluetoothを利用してナースステーション等に設置したPCに送信します。
●複数人のデータを同時に把握できるので、リハビリテーション室での運動負荷試験中に呼吸状態を確認する際にも有用です。
●測定データの記録がPCに作成されるので、データの解析やレポートの作成が簡単です。
●アラーム発生時には画面数値表示の点滅とビープ音、音声システムにより警告します。
●パルスオキシメータを最大10台まで接続できます。
●パルスオキシメータは、ポータブルタイプのモデル7500とハンディタイプのモデル2500シリーズが接続可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。