一般X線撮影間接変換FPD装置 「FUJIFILM DR CALNEO HC SQ」
販売企業:富士フイルムメディカル株式会社|製造販売企業:富士フイルム株式会社

● 製品について

【限界に挑み、超えた、次世代のカセッテDR】
FUJIFILMが磨き抜いた独自の技術で、格段に優れた画質と低線量を実現。さらに進化した次世代のカセッテDRが、診断の確実性・安全性をサポートします。

● 特長

●線量の低減化と画質の向上を追求し続け、たどりついた「Premium CsI パネル」。低線量で、ノイズの少ない鮮明な画像を提供します。
●全面耐荷重310kg、スポット耐荷重160kgまで耐えられるタフネス設計を実現。負荷のかかる撮影にも安心して使えます。また、ハンドル付きだから撮影台への出し入れや持ち運びがスムーズ。撮影部位に応じてさまざまな使い方ができます。
●X線照射後約1秒で画像を表示。素早く画像を確認でき、スムーズに次撮影へと移行できます。連続撮影も約5秒の間隔で行えます。(有線モード時)
●X線発生装置と撮影サイズを連動させる便利機能を搭載。あらかじめ撮影サイズを絞り込んでおくことで、撮影後のトリミング作業が必要なくなり、円滑なワークフローを実現します。また診断に必要な領域のみを撮影するため、不要な被ばくを避けることができます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。