人工透析用逆浸透精製水システム SHR-80シリーズ

● 製品について

【MOLSEPは、人工透析における水処理から透析液のクリーン化まで可能としたトータル膜分離システムを提供します】
人工透析用の精製水システムは日本全国の医療機関で好評を頂いており、今後の医療現場における水道事情を考慮した、新たな膜利用システムを提案しています。
SHRシリーズは、吸着性の高いUFモジュールを標準装備し(UXシステム)、RO水ろ過にてエンドトキシンフリーを、お約束します。また、供給タンク以降を自動にて薬液消毒ができるようになりました。同じ薬液タンクを使用し、薬剤を変更することでROモジュール洗浄も自動で行えます。

● 特長

●標準システムでROタンクを薬液洗浄したい方におすすめ
●超低圧ROモジュールを標準装備
●10インチ大画像タッチパネルを標準装備
●UXシステム(RO水ろ過システム)を標準装備
●多項目データ履歴機能を標準装備
●RO消毒システムを装備
●ROモジュール洗浄システムを標準装備
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。