● 製品について

【MOLSEPは、人工透析における水処理から透析液のクリーン化まで可能としたトータル膜分離システムを提供します】
人工透析用の精製水システムは日本全国の医療機関で好評を頂いており、今後の医療現場における水道事情を考慮した、新たな膜利用システムを提案しています。
トータル膜分離システムは各種ユニットの組み合わせが可能です。

● 特長

●内蔵可能ユニット
●UF(限外ろ過膜)モジュールにより水道水をろ過
●ROモジュールの回収率を上げ水道水を約10%節水、ROモジュールの寿命を伸ばすことも可能
●原水の生菌やエンドトキシンを約95%以上除去
●UF膜には汚れ成分の付きにくい酢酸セルロース(自社CA膜)を使用

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。