アドバンスレーザー血流計 ALF21
製造販売企業:株式会社アドバンス

● 製品について

【組織血流量(Flow)のみ表示・出力する1チャンネル血流計】
光エレクトロニクスの技術を結集したアドバンスレーザー血流計ALF21シリーズは、従来の血流計では測定することができなかった生体組織の微小な血流変化を無侵襲で計測することができます。さらに独自のLD(レーザーダイオード)スタビライザーシステムにより、半導体レーザーの欠点とされていた発振の不安定さ(モードホップノイズ)を解消し、He-Neガスレーザーと同等の安定した発振が可能となり、正確な測定が行えます。
機能性、信頼性に富んだアドバンスレーザー血流計ALF21シリーズは、医療現場はもとより、基礎研究や応用研究へと多分野でユーザーの要望に応える画期的なレーザー微小循環組織血流計です。

● 特長

●半導体レーザーの特長を生かし、小型、軽量、低価格を実現しました。
●オートキャリブレーション機能、レベルインジケーターによる誤測定防止機能、プローブコネクターはツイストロックでネジ締め不均等による光学的誤差が生じない操作性に富んだ設計です。
●プローブの種類は、標準品、準標準品合わせて使い分けできます。
●石英光ファイバーを使用し、レーザー光を低ノイズ、低損失で導くことができ、ケーブルの揺れによるアーチファクトも非常に少なくなっています。
●タイムコンスタント(時定数)を3段階に切り替え可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。