神戸医療機器開発センター MEDDEC

● 製品について

【トレーニング用オペ室を完備し、生体ブタを用いた手術手技トレーニングや医療機器の研究・開発をサポートします】
神戸医療機器開発センターMEDDECは、神戸医療産業都市構造の中核施設のひとつとして、動物を使った医療機器の研究・開発・評価やあらゆる診療科の手術手技トレーニング等ができるオペ室を装備した日本で唯一の公的インキュベーション施設です。

● 特長

●メデックの1Fは、生体ブタを使った医療機器の研究・開発・評価やあらゆる診療科の手術手技トレーニングが可能です。内視鏡下外科手術・インターベンション・開胸及び開腹術に対応した機器を設置したオペ室が3室ある他、MRI室、他の施設とライブ中継が可能な研修室があります。研究・開発をはじめ、自社製品のトレーニングやセールスプロモーション等、様々な用途にご利用頂けます。
●最新の医療機器も随時更新しており、先生方が普段病院で使用されている医療機器と遜色のない医療機器の整備に努めています。また監察棟には56頭まで飼育が可能なゲージを整備しており先生方の研究テーマに沿った慢性実験にも対応しております。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。