節水型2段逆浸透膜システム NFR

● 製品について

【節水型2段逆浸透膜システムの採用】
人工透析用逆浸透精製水システムです。従来型の軟水器を使用したタイプに代わり、NF膜を前処理とした2段逆浸透膜システムを採用しました(原水硬度が高い場合は軟水器の併設が必要になります)。軟水再生時の食塩補充、再生時の排水が不要で、NF膜から出る排水は排水回収膜(RU)を使用して規定の水量を原水タンクに戻し再利用します。

● 特長

●ROモジュール集水管循環システムを搭載
●搭載モジュール本数を最小限に抑え、大容量のRO水処理能力を可能に
●大幅な節水、原水加温のエネルギー削減に効果
●UF膜がエンドトキシン、生菌の低減に貢献
●分画分子量6,000(生菌LRV 7以上)のポリエーテルサルホン(PES)を使用
●ROタンク以降薬液洗浄システム、ROモジュール集水管循環洗浄システムを搭載

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。