LAPOCシステム義足 パイプ 皿受つきパイプ

● 製品について

【使う人の要求を、作る人の立場で考えました】
LAPOCシステム義足は、すべてのLAPOC骨格構造型モジュラー義足システムの基本となり、あらゆるユーザーに適応するパーツをラインアップしています。装着される方に合わせて、幅広いパーツ選択が可能です。SL義足・小児用義足との相互互換性があります。

● 特長

●皿受つきのパイプです。断端末スペースが少ない場合や、義足重量を軽く仕上げたい場合に使用します。
●本品のパイプを最も短く切断した状態(30〜35mm)で、SL0701軽量手動ロック膝またはSL0702軽量手動ロック膝(マグネシウム)と接続することで、膝義足に対応できます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。