ベスト 肩鎖関節プレート

● 製品について

三次元的に症例に合わせて形成可能。

● 特長

●リコンストラクションプレート形状により、鎖骨の形状に合わせて三次元的にベンディングが可能です
●鎖骨遠位部の粉砕骨折例に対し、上方からの固定性が与えられます。肩鎖関節付近にフックの設置が可能ですので、肩峰下でのフックのクランク運動を最小限に抑えることができます
●フック部は肩峰に上方から刺入するため、肩峰に穿った穴に容易に挿入できます
●肩峰の厚みにより、8mm、10mm、12mmからフックの深さを選択できます
●粉砕が強く、スクリューでの固定が困難な場合は、付属の針付ワイヤーで骨片の固定が可能です
●プレート遠位部はミニスクリュー(2.7mm)用に作られており、小骨片に対応できます
●フック先端はLook-Up形状になっており、術後後療法における肩峰下インピンジメントを回避できます
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。