ツインリーフフォーマーシステム
製造販売企業:株式会社イシズカ

● 製品について

ツインリーフフォーマーシステム(特許出願中)とは、ワックス切削加工を従来の手加工から技工用エンジンによる機械的切削加工への切り替えを可能にした新開発のシステムです。このシステムは、概形形成用ツインリーフフォーマーと移行面形成用の特製ワイヤーブラシで構成されています。

● 特長

●ツインリーフフォーマーにより、従来の歯肉形成時の形態を当ポイントと技工用エンジンの使用で再現できます。
●特性ワイヤーブラシの使用により、なだらかな移行面が短時間で表現でき、従来法を上回る表面仕上げが可能です。
●技工用エンジンの使用により、作業時間の大幅な短縮が可能でし。
●従来法に比べワックスの削り落しに力が不要です。
●特製ワイヤーブラシによる仕上げ面は、従来法より凹凸が少なく、火炎による加工面仕上げ時の熱の影響が小さいです。
●機械的加工の導入により、上顎口蓋面や下顎舌側面などに歪みが無く、レジン床研磨時の形態修正の必要がありません。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。