パック式臨床化学分析装置 コバス®b101

● 製品について

【生活習慣病を迅速測定。これからのクリニックスタンダード。】
「cobas b 101」は指先などからの一度の採血によりHbA1cと脂質を連続で測定し、同時に結果を表示できる国内初のPOC分析装置です。簡単3ステップ操作、扱いやすい6cm試薬ディスク、便利なデュアル測定モードなど簡単、迅速、検査室レベルの精度の測定をコンパクトなベンチトップサイズで実現しています。「cobas b 101」が一般診療時における生活習慣病関連項目の測定をスマートにします。

● 特長

●「cobas b 101」は、HbA1c、脂質ともに6分で測定可能。装置を立ち上げて使用する場合(起動時間5分)でも、血液の採取の時間を含め測定時間は12〜13分程度です。
●微量検体(HbA1c:2μL、脂質:19μL)で測定可能ですから、待ち時間を含め患者さんへの負担を抑えた診療に貢献します。
●「cobas b 101」は扱いやすい6cm試薬ディスクを採用しています。HbA1c、脂質それぞれのカラーとディスクに表示した試薬名により、測定項目の判別が可能です。2〜30℃で保存が可能ですから、冷蔵保存は不要です。
●検体は指先から直接、試薬ディスクの吸引ポイントに充填するだけです。特別な器具を必要としません。
●中央検査室などで採用される大型自動分析装置と同じ測定原理を採用。
●精度管理、情報管理の徹底と多彩なオプション活用。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。