胆管拡張用大口径バルーン Giga
販売企業:センチュリーメディカル株式会社|製造販売企業:株式会社カネカ(日本)

● 特長

●インナーカテーテルの色を分けることにより、内視鏡下でバルーンの中心位置の確認が容易です。
●バルーンの有効長を4cmとし、ショルダー長を抑えバルーン形状を俵型にすることにより、内視鏡と乳頭の距離がとりづらい症例でも乳頭拡張がより行いやすくなりました。
●バルーン拡張用ルーメンを大きく確保することにより、ストレス無くバルーンのイン・デフレーションを行うことが可能。
●先端チップの硬度バランスを柔らかく設計し、テーパリング加工を施すことにより、高いガイドワイヤーへの追従性能を実現。また、バルーン部のプロファイルを落とし、シャフトにコシを持たせる設計により、優れた内視鏡通過性能を発揮。
●バルーン径は2-4-7atmで規定のバルーン外径まで拡張するよう設計されています。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。