脳波センサZA

● 製品について

【睡眠ビジネス・研究をサポート 眠りを「見える化」】
脳波センサZAは省電力設計により、ボタン型空気電池での駆動を実現し、小型・軽量化に成功しました。

● 特長

●脳波と眼球の同時計測が可能
●オリジナル設計で小型・軽量化(送信機:65×35×14mm)
●ワイヤレス機能でかんたん計測
●省電力設計で長時間計測が可能(ボタン電池駆動で連続50時間)
●ディスポ電極を脳波用2か所、眼球用2か所に貼り付けるだけですので、不快感が少なく、誰でも簡単に装着することができます。
●基礎医学研究用機器のため臨床用途には使用できません。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。