血液凝固・血小板機能分析装置 ソノクロット

● 製品について

ソノクロットは、サンプル量0.36ccで一度の測定で止血メカニズムの全過程をモニタリングします。

● 特長

●止血メカニズム(凝固・血小板機能・線溶系)の全過程をモニタリング
●血液粘稠度測定の技術を応用し、独自のSonoclot Signatureを描きます。
●ACT(活性化凝固時間)はもちろん、フィブリンゲル形成の度合いを示すClot Rate、血小板機能を表すClot Retraction、線溶現象を解析することにより、手術による血小板機能低下、線溶亢進の判定、術後出血や血栓症の予見、血液製剤の投与管理や抗凝固療法のモニタリングが可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。